【筆ぺん講座】第6回の課題が返却されました

最後の課題が返却された事で、めでたく修了です。
とはいえ、最後まで同じ事を指摘され続けました。
楷書は『厳しく』、行書は『柔らかく』です。
加減がしっかりと分からないまま終わった事になりました。この後は、競書で続けていきますが、先が思いやられます。あまり昇級具合が芳しくなければもう一度受講することもありかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました