ペン字を始めて1年が経ちました

私は日記を付けています。
といっても大仰なものでは無く、ほんの一言二言で下手をすると『今日は暑かった』位のことしか書かない日も多々あります。
最初は1行日記用のノートを使っていましたが、その後5年連用日記に変えました。その際に1行日記の分を連用日記に転記するということをしました。

連用日記の良い所は、異なる年の同じ日付の日記を見ることが出来る点です。もっとも1年目は比較する日記はありませんが……。

閑話休題

この連用日記を書こうとしてページを開いたところ、1段上つまり去年の欄にこう書いていました。

今日から日ペンのボールペン習字講座を始める

つまりペン字を始めて1年が経ったということです。
思い返してみれば、1泊の温泉と年末年始の数日以外は毎日少しでもペン字はしていました。その成果は如実に表れているわけではないですが……。
我ながら良く続いていると思います。コロナのせいで春からは飲み会とか旅行の予定が全部飛びましたから、『やれない日』がなくなりましたし。

せっかく良い習慣化したので、2年目3年目と繋がるようにしたいものです。
ちなみに日記も去年の8月に始めています。去年の8月は何か妙にやる気に満ちていたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました