雅印を作りました

  • URLをコピーしました!

去年ペン展に出品した際、作品に押印するための雅印(落款印)が欲しいと思いました。
ペンの光には定期的に、作成の斡旋が載ります。それを見て欲しい気持ちが強くなるのですが、同時に注文することに気後れも感じてしまい、延び延びになってしまっていました。

モタモタしている内に月日は過ぎ、自分で思っていたよりも早くかな部が4級に昇級しました。
かな部は4級になると課題が変わって、氏名を書く欄がなくなります。
そのままの状態で出品を続けていましたが、何時の号だったか批評の所に『雅印はあった方が良い』といったことが書かれていました。
やっぱりあった方が良いのかと思いつつ、それでも中々踏ん切りが付きませんでした。

そうこうしているうちにまたペン展の季節がやってきました。
そこでようやく作る気になりました。

実は落款印はゴム印で作ったことがあります。
趣味の大人の塗り絵の完成した印として押しています。
同じお店で作れれば良かったのですが、サイズが大きくて合わないのです。
ペンの光の紹介を見る限り、2.5分ぐらいのものが良いように思いました。メートル法だと7.5ミリです。

そこで『雅印 8ミリ』で検索して見つけたのは、Creemaというサイトに出品している作家さんです。
8ミリサイズの石材で印刻してくれて、お値段はリーズナブル。さらに作成前に印面の確認もさせてもらえるので、イメージと違うということも回避できます。
早速注文してしまいました。

印面の提示も作製も発送も早かったです。

お千代

本名の1字で作製して頂いたので、印面は見せられません

とても可愛い雅印で、気に入りました。
これに見合う字が書けるようになりたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる